忍者ブログ
関西を中心に活躍中のバンドネオン奏者 星野俊路のブログ  オルケスタアストロリコ、 タンゴ・コケータ、タンゴ・ガルーファに活躍中!   自身企画によるギターデュオ「タンゴ・グレリオ」セカンドアルバム好評発売中です!  
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302
5月の末頃から急に始めたダイエット、、
一応今も継続中です。効果は牛歩でほとんどないと言ってもいいくらいですが、頑張っています。
なかなかしんどいですね。今にもやめてしまいたいくらいです。でも、デブは今までのつけみたいなとこありますから、贖罪のように粛々とやらなければ、、と思っております。

本番が少ない月ですし、いつにも増して
ストイックモード発動中です!!
昨日は何気なしに観てたいつものマンガワンで
ホイッスルを読み始めたら、チョー面白くて
しばらく読み進めてしまいました。
ホイッスルは自分が下手くそだと思ってる
努力型の主人公風祭がその頑張りで周りの
メンバーをどんどん刺激して、
チームやライバルと共に成長していく話
(ざっくりというと)なのですが、
ストイックモードになるにはもってこいの
漫画でした!
おデブのDF野呂が風祭君もあんなに頑張ってるんだから、僕もみんなと一緒にプレイしたい!と
一緒にストイックモードに巻き込まれていく
姿にあやかって自分もストイックモードに
なろうってわけです。実際、風祭くんはやることを一歩づつこなして回を重ねるごとにめきめきと上手になっていくわけです。

人間は小さなことをコツコツやり続けた者だけが
はじめて戦うことの出来るっていうのを
小説家を目指す高校の同級生に教えてもらってから
そいつを尊敬してストイックを学びました。
しかし、そいつは人間嫌いで他人とあまり関わりたくないっていうのがモットーみたいな奴で、
それこそが彼の最大の弱点だと思っています。
本人は多分聞き入れてはくれないでしょうが
キャラクター設定や発想は面白いけど、人間同士の絡みがあんまり上手くないんですよね。
ストイック+アルファの部分ってスゴく大事なんだなと思いました。というか、そこもストイックが必要なのに必要でないと感じてることこそが
良くないってことですかね。

あと、最近思ったこと、、
中学か高校のときに学校の授業でこんな質問が
投げかけられました。
「大人と子供の違いってなんですか?」
確か、その当時の僕は
大人には義務や責任があって、子供にはない
みたいなことを答えた気がします。
最近、思うのは子供と大人と1番違うのは
愛情の使い方ではないかなということで。
子供って自分さえ良ければいいというか、、
本当に純粋に自分が愛されることだけを
考えてるんですよね。
それこそ、自分に気を向けて欲しいから
色んなことをしてくるわけです。
泣いたり、叫んだり、嘘ついたり、
でも、大人はそんなことしないし、
愛情の行く末が自分に結びついてないことが
出来たりすると、ホンマに大人やなって思います。
たとえば、愛してるからこそ、自分と決別して
幸せになりなさいとか、自己犠牲をしてまで、献身的に尽くすとか、大人ですよね。
なんだなんだで、年齢だけ重ねていても、実際は自分にタグ付けされてる貢献しかしない人ばかりでしょうから。それって子供と変わらんぞって思うわけです。
それが、悪いこととは思ってないですけど(^_^;)
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
プロフィール
HN:
shunji hoshino
自己紹介:
19歳の時、宿命的にバンドネオンを始め、元オルケスタティピカ東京の岡本昭氏、岡崎恵二氏にタンゴの基礎を学ぶ。都内ダンスホールなどで演奏経験を積み、24歳で京都に転居。アストロリコ門奈紀生氏に師事する。その後、オルケスタアストロリコ、アストロリコ6重奏のメンバーとして活躍。現在では、ピアニスト吉岡凛をリーダーとした「タンゴ・コケータ」や、上田裕司氏の「タンゴ・ガルーファ」そして、自身プロデュースによるクラシックギターとのデュオ「タンゴ・グレリオ」など、様々なバンド形態でタンゴの魅力を伝えるべく活躍中。本場アルゼンチンでも活躍した歌手ロベルト杉浦氏との共演や、人気タンゴダンサーとの共演も数多く、本場のタンゲーロを目指し活動を続けている。2015年上田裕司氏主催の企画に参加し、念願のアルゼンチンへと渡り、フリオ・パネ氏、ロドルフォ・メデーロス氏、ロベルト・アルバレス氏らマエストロたちのクラスを受け、更なる進化を続けている。
2010年から滋賀県へ移住し、琵琶湖とタンゴをこよなく愛する。

(エル・チョクロ)
  タンゴ・グレリオ              お試し音源(リベルタンゴ) (エル・ポージョ・リカルド)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
CDも好評発売中!レッスン、ご依頼などこちらへ
タンゴ・グレリオ1stアルバム好評発売中です。 Desde el Alma ~心の底から~ ~Bandoneon & Guitar 極小な編成が奏でるアルゼンチン・タンゴの深淵 情熱的でありながら素朴な下町情緒あふれるそのサウンドは 古きよき時代のタンゴを感じさせる~ ●税込価格2,730 円(税抜2,600 円) ●品番:WNCD-1007  ●JAN コード:4582373240079 ●録音:2011年1月17 日、2012年7月2、16 日大阪・オフィス・マリオネット ●発売元:ウッドノート・スタジオ   http://www.kyoto.zaq.ne.jp/woodnote/      woodnote@kyoto.zaq.ne.jp ●全国有名楽器店、Amazon.co.jp にて販売 ~収録曲~ 1.最後のコーヒー 2.エル・チョクロ 3.エル・マルネ 4.想いの届く日 (ギター・ソロ) 5.わが愛のミロンガ 6.ウン・プラセール 7.エル・ポジョ・リカルド 8.ミンギート・ティンギテージャ 9.私の隠れ家 (バンドネオン・ソロ) 10. 心の底から 11.酔いどれたち 12.ラ・クンパルシータ なお、どうしてもコンサートには出られないという方、遠方で取り扱いのお店が お近くに無いという方は bandoneontangosh-otoiawase@yahoo.co.jp までご注文ください。個人的に、注文受付、発送したします。 (取り込み中の際は、発送が遅れる可能性もございます。ご了承ください) バンドネオンのレッスンも滋賀の自宅、大阪の教室で承っています。 レンタル楽器の値段をも少し変えて無料レンタル楽器も一台用意しています。 楽器を所持している方、ちょっとだけでも楽器に触れてみたいという方、 タンゴについての演奏法を深めたい方、レッスン生は常に募集しておりますので お気軽にご連絡ください。ご質問、ご感想 出演依頼やレッスンの依頼 一緒に演奏活動したいという方 いらっしゃいましたら お気軽にメールください! bandoneontangosh-otoiawase@yahoo.co.jp
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]
bandoneon バンドネオン 関西