忍者ブログ
関西を中心に活躍中のバンドネオン奏者 星野俊路のブログ  オルケスタアストロリコ、 タンゴ・コケータ、タンゴ・ガルーファに活躍中!   自身企画によるギターデュオ「タンゴ・グレリオ」セカンドアルバム好評発売中です!  
[187]  [185]  [180]  [177]  [174]  [172]  [169]  [167]  [166]  [165]  [163
先日のロベルト杉浦氏を迎えてのTANGO DRAMATICO!
大阪、神戸公演共に大盛況のうちに終わりました。
ご来場いただいた方々から杉浦さんの歌声に
歓喜のお声を沢山頂きました。

タンゴ・グレリオとしましても
杉浦さんの素晴らしいパフォーマンスを関西の方々にもお届けする
そのお手伝いができるというのはとてもありがたいことです。
とある関西のタンゴ愛好家いわく
「ロベルト杉浦さんは日本タンゴ歌手の最後の星」
その言葉のリアリティーを演奏する僕たちが一番
感じられたことはご来場頂いた方々には言うまでもありません。

今後とも、ロベルト杉浦の素晴らしさをお伝えする
お仕事ができたら嬉しいと思っています。
皆さんもぜひ関西へももっと来てもらえるように
応援していただけたらありがたい限りです。


さて、そんなとても大事な杉浦さんを迎えてのライブ初日。
1月27日。家を出る3時間ほど前の12時過ぎ。
愛猫のアミちゃんが亡くなりました。

数ヶ月前に乳がんの手術をしましたが、すでに腎臓に転移していた
様子で、一週間食事を取らず、内容物のない嘔吐を繰り返して
最後は弱弱しくコタツの中で息を引き取りました。
子供たちは保育園、奥さんは仕事、苦しそうに自分の顔だけを見つめて
円らな瞳孔が開いていく様子を一日中ずっと脳裏から
切り離すことができませんでした。
大震災の日に30才の誕生日を迎えてしまった時もそうでしたが
またしても不幸と幸福が重なってしまいました。

アミちゃんと出会ったのは実は奥さんと会ったその日に奥さんが
飼い始めた猫で、バンドネオンを始めて間もない時期です。
埼玉、東京、京都、滋賀と共に引越しを繰り返しました。
自宅でバンドネオンを触るその傍らには必ず茶色のシルエットが
そこにありました。
特にこの日演奏したミンギート・ティンギテージャは
自分が7年くらい前にミミコピしたもので、フレーズそのものに
様々な思い出がくっついていて非常に感慨深い思いでした。

翌日28日の午前中には火葬してもらって遺骨にしてもらってからは
少し吹っ切れるものがありました。遺体といってもただ眠っている
だけに見えて(猫だから余計にかも)匂いや毛ざわりはそのままなので
撫でているととめどなく涙が溢れてしまって仕方がありませんでした。
火葬場の方がとても親切で
「人の時もほとんどの遺族の方は遺骨になった姿を見て、
逆に肩の荷をおろされていらっしゃいます」
確かに、火葬というのは半分は残された者のためにするもの
なのかもしれないな、と思いました。

今でも、コタツの中や、棚の上や、カウンターの上に
ひょっこり座っているような錯覚をしていまうのですが…。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
shunji hoshino
自己紹介:
19歳の時、宿命的にバンドネオンを始め、元オルケスタティピカ東京の岡本昭氏、岡崎恵二氏にタンゴの基礎を学ぶ。都内ダンスホールなどで演奏経験を積み、24歳で京都に転居。アストロリコ門奈紀生氏に師事する。その後、オルケスタアストロリコ、アストロリコ6重奏のメンバーとして活躍。現在では、ピアニスト吉岡凛をリーダーとした「タンゴ・コケータ」や、上田裕司氏の「タンゴ・ガルーファ」そして、自身プロデュースによるクラシックギターとのデュオ「タンゴ・グレリオ」など、様々なバンド形態でタンゴの魅力を伝えるべく活躍中。本場アルゼンチンでも活躍した歌手ロベルト杉浦氏との共演や、人気タンゴダンサーとの共演も数多く、本場のタンゲーロを目指し活動を続けている。2015年上田裕司氏主催の企画に参加し、念願のアルゼンチンへと渡り、フリオ・パネ氏、ロドルフォ・メデーロス氏、ロベルト・アルバレス氏らマエストロたちのクラスを受け、更なる進化を続けている。
2010年から滋賀県へ移住し、琵琶湖とタンゴをこよなく愛する。

(エル・チョクロ)
  タンゴ・グレリオ              お試し音源(リベルタンゴ) (エル・ポージョ・リカルド)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
CDも好評発売中!レッスン、ご依頼などこちらへ
タンゴ・グレリオ1stアルバム好評発売中です。 Desde el Alma ~心の底から~ ~Bandoneon & Guitar 極小な編成が奏でるアルゼンチン・タンゴの深淵 情熱的でありながら素朴な下町情緒あふれるそのサウンドは 古きよき時代のタンゴを感じさせる~ ●税込価格2,730 円(税抜2,600 円) ●品番:WNCD-1007  ●JAN コード:4582373240079 ●録音:2011年1月17 日、2012年7月2、16 日大阪・オフィス・マリオネット ●発売元:ウッドノート・スタジオ   http://www.kyoto.zaq.ne.jp/woodnote/      woodnote@kyoto.zaq.ne.jp ●全国有名楽器店、Amazon.co.jp にて販売 ~収録曲~ 1.最後のコーヒー 2.エル・チョクロ 3.エル・マルネ 4.想いの届く日 (ギター・ソロ) 5.わが愛のミロンガ 6.ウン・プラセール 7.エル・ポジョ・リカルド 8.ミンギート・ティンギテージャ 9.私の隠れ家 (バンドネオン・ソロ) 10. 心の底から 11.酔いどれたち 12.ラ・クンパルシータ なお、どうしてもコンサートには出られないという方、遠方で取り扱いのお店が お近くに無いという方は bandoneontangosh-otoiawase@yahoo.co.jp までご注文ください。個人的に、注文受付、発送したします。 (取り込み中の際は、発送が遅れる可能性もございます。ご了承ください) バンドネオンのレッスンも滋賀の自宅、大阪の教室で承っています。 レンタル楽器の値段をも少し変えて無料レンタル楽器も一台用意しています。 楽器を所持している方、ちょっとだけでも楽器に触れてみたいという方、 タンゴについての演奏法を深めたい方、レッスン生は常に募集しておりますので お気軽にご連絡ください。ご質問、ご感想 出演依頼やレッスンの依頼 一緒に演奏活動したいという方 いらっしゃいましたら お気軽にメールください! bandoneontangosh-otoiawase@yahoo.co.jp
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]
bandoneon バンドネオン 関西