忍者ブログ
関西を中心に活躍中のバンドネオン奏者 星野俊路のブログ  オルケスタアストロリコ、 タンゴ・コケータ、タンゴ・ガルーファに活躍中!   自身企画によるギターデュオ「タンゴ・グレリオ」セカンドアルバム好評発売中です!  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


教えてもらいたいくらいなんです。
むしろ。

そんな人が、レクチャーコンサートを
するってぇんだから、
そりゃあ、みなさんこぞって
怖いもの見たさに足を運んで
いただきたいってぇて話で、、

最近、落語theムービーにハマってまして
ちょっと真似してみました。
落語って楽しいですね。

YouTubeでムービーみてたら、
いつの間にかムービー無くなってる
普通の落語の動画を
観てることに気がついて、、

落語の入門にはこれは
なかなかええんちゃうかなと
思っています。(๑•̀ㅂ•́)و✧

いや、そんな話じゃなくて、、

粗忽長屋はSFファンタジー
入ってますよね。
脚本的にも名作だと思いました。

あと、加藤諒くんの
かぼちゃ屋は傑作でした。
普通に爆笑してました!

いや、そんな話じゃなくて、、

ぜひ、レクチャーコンサート
来てください!
ソロのレパートリーを
出し尽くしてカラカラに
なりますから!(´;ω;`)
PR
今日はアートクラブで田口さんの
歌伴奏をさせていただきました!

1番最初の曲が
ラストダンスは私に
という曲。だったのですが

この曲、元々、新宿の
ステレオホールという
ダンスホールで勉強させていただいて
いたときから好きな曲でした。
MCのなかでこの
歌詞を解説してくださって
知らなかった 新たなる発見でした。

あとから、また検索したりして
なるほどーという曲で
すごく愛情深い曲だなと感じました!
けっこうあれこれ忙しいっていうのに
台風やらミサイルやらで、
なかなか落ち着かない週末に
なりそうですね。

最近、歯医者にいってるのですが
治療中、さぶいぼが止まりません
なぜあんなに嫌なものが
世の中に存在するのか
ダントツで嫌いな場所に
なりつつあります。

人間の身体は消耗品で、
一人に一体しか与えられてない
赤ちゃんでさえ
産まれてすぐ死にゆく時間への
一方通行を歩まされている
そんな当たり前の悲劇を
身体の震えやさぶいぼと共に実感
させてくれる、
それが歯医者ですよね。
大嫌いです
悲劇なんて大嫌いです。
喜劇を生き喜劇で死にたい
産まれてからずっとずっと
それだけが願いです。

米阪ご夫婦さんの教室と合同で
人生初の生徒さんの発表会やります!
かなり嬉しい*\(^o^)/*
バンドネオン教室からは
3名の方にエントリーいただきまして
人間的に先生よりも遥かに出来の良い
生徒の方々が熱演してくださいます!

講師演奏として、タンゴグレリオで
数曲演奏する予定でもあります!

せっかくの発表会なので、
ぜひ沢山の方に聴きに来て
いただきたく思っていますので、
よろしくお願い致します!m(_ _)m
今日は、朝から病院へ
最近の体調不良の原因を調べに
お盆返上で働いてる〇〇赤十字へ

忙しい場所で働いてる人は
そこで、やってるだけでありがたい
そう思いやがれ的な態度で
その場所が機能する以上のなにかを
求めるものではないのですが、、
今日、たまたま診てもらった
若い女医さんは
(女医ってだけでめちゃくちゃ
上から目線のいけすかない奴
のパターンが多いのですが)
とても親切で、話が出来て、
かわいくて、朝からほっこり
癒されました(*´д`*)
そのせいか
放置していた肝臓の数値も
少しマシになっていて、
お医者さんの適切な処置で
検査した溶連菌に
引っかかっただけでした。

アデノウイルスじゃなくて
溶連菌だったんですね。
抗生物質のまなきゃでした。

体調不良の原因はまだ
はっきりしませんでしたが、、
なんか、スッキリとした
気分になりました*\(^o^)/*
プロフィール
HN:
shunji hoshino
自己紹介:
19歳の時、宿命的にバンドネオンを始め、元オルケスタティピカ東京の岡本昭氏、岡崎恵二氏にタンゴの基礎を学ぶ。都内ダンスホールなどで演奏経験を積み、24歳で京都に転居。アストロリコ門奈紀生氏に師事する。その後、オルケスタアストロリコ、アストロリコ6重奏のメンバーとして活躍。現在では、ピアニスト吉岡凛をリーダーとした「タンゴ・コケータ」や、上田裕司氏の「タンゴ・ガルーファ」そして、自身プロデュースによるクラシックギターとのデュオ「タンゴ・グレリオ」など、様々なバンド形態でタンゴの魅力を伝えるべく活躍中。本場アルゼンチンでも活躍した歌手ロベルト杉浦氏との共演や、人気タンゴダンサーとの共演も数多く、本場のタンゲーロを目指し活動を続けている。2015年上田裕司氏主催の企画に参加し、念願のアルゼンチンへと渡り、フリオ・パネ氏、ロドルフォ・メデーロス氏、ロベルト・アルバレス氏らマエストロたちのクラスを受け、更なる進化を続けている。
2010年から滋賀県へ移住し、琵琶湖とタンゴをこよなく愛する。

(エル・チョクロ)
  タンゴ・グレリオ              お試し音源(リベルタンゴ) (エル・ポージョ・リカルド)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
CDも好評発売中!レッスン、ご依頼などこちらへ
タンゴ・グレリオ1stアルバム好評発売中です。 Desde el Alma ~心の底から~ ~Bandoneon & Guitar 極小な編成が奏でるアルゼンチン・タンゴの深淵 情熱的でありながら素朴な下町情緒あふれるそのサウンドは 古きよき時代のタンゴを感じさせる~ ●税込価格2,730 円(税抜2,600 円) ●品番:WNCD-1007  ●JAN コード:4582373240079 ●録音:2011年1月17 日、2012年7月2、16 日大阪・オフィス・マリオネット ●発売元:ウッドノート・スタジオ   http://www.kyoto.zaq.ne.jp/woodnote/      woodnote@kyoto.zaq.ne.jp ●全国有名楽器店、Amazon.co.jp にて販売 ~収録曲~ 1.最後のコーヒー 2.エル・チョクロ 3.エル・マルネ 4.想いの届く日 (ギター・ソロ) 5.わが愛のミロンガ 6.ウン・プラセール 7.エル・ポジョ・リカルド 8.ミンギート・ティンギテージャ 9.私の隠れ家 (バンドネオン・ソロ) 10. 心の底から 11.酔いどれたち 12.ラ・クンパルシータ なお、どうしてもコンサートには出られないという方、遠方で取り扱いのお店が お近くに無いという方は bandoneontangosh-otoiawase@yahoo.co.jp までご注文ください。個人的に、注文受付、発送したします。 (取り込み中の際は、発送が遅れる可能性もございます。ご了承ください) バンドネオンのレッスンも滋賀の自宅、大阪の教室で承っています。 レンタル楽器の値段をも少し変えて無料レンタル楽器も一台用意しています。 楽器を所持している方、ちょっとだけでも楽器に触れてみたいという方、 タンゴについての演奏法を深めたい方、レッスン生は常に募集しておりますので お気軽にご連絡ください。ご質問、ご感想 出演依頼やレッスンの依頼 一緒に演奏活動したいという方 いらっしゃいましたら お気軽にメールください! bandoneontangosh-otoiawase@yahoo.co.jp
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]
bandoneon バンドネオン 関西